【研究会開催報告】AI研究会(2020年11月版)

岡山県中小企業診断士会・AI研究会でございます。

AI研究会は、2018年8月に発足しました。現在、研究会メンバーは6名(太田、岡本、長野、入矢、田中、内田)に増えました。参加者全員がプログラミング経験者、システム開発経験者です。

AI研究会では、月1回研究会を開催して、AIやITについての情報交換を行っております。4月以降はWEB会議形式で研究会を開催しております。

 

コロナ禍を逆手に取り、岡山以外の県協会で活動しているAI研究会との交流を活発化

コロナ禍において、人と人との交流が途切れがちになりそうですが、AI研究会ではその状況を逆手にとり、岡山以外の県協会で活動しているAI研究会との交流を求めて、積極的に声掛けをしていっております。

6月には石川県中小企業診断士会の皆様と、そして8月には、広島県中小企業診断協会の西村専務理事をゲストスピーカーにお迎えして、オンラインにて、ニューロビジネス研究会の研究成果についてご講話いただきました。
これからも、県域を超えた交流を積極的に行いつつ、我々の研究にも役立てていく所存です。

中小企業でのAI活用に向けた共同研究をスタート

また、10月には、岡山県内の中小企業(製造業)様と秘密保持契約を締結して、AI・ビッグデータに関する共同研究をスタートいたしました。成果を出せるよう、焦らず地道にじっくりと研究を続けてまいります。

中小企業経営者のAIに関するニーズ、お悩みにお応えします

今後のAI研究会の予定としましては、引き続き共同研究を継続していくとともに、AIに関心のある中小企業経営者の方をAI研究会にお招きして、AIに関する企業ニーズをお聴かせいただいたり、解決策を一緒に考えていくセッションを設けていくこととしております。

システム開発経験者、またはデータサイエンティストを目指す中小企業診断士の方のご参加をお待ちしております。